プロフィール

ブルース

Author:ブルース
全国のブルースリーの末裔たち!
よ・ろ・ち・く・び!
お気に入りに追加しておいて!


李小龍の命日カウントダウン!


最近の記事


ブルース・リーメニュー


スポンサードリンク


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング!ぽちっと応援よろしく願いたし。


♪BGM(ブルースリー)

©Plug-in by PRSU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース・リーの『ホームページ集』

炎ブルース・リーホームページへいらっしゃーい


連打で走れ!男子100m走!優勝賞金10万円!

指 ブルース・リーの関連動画を見に行く

指 ブルース・リーに狂わされた人生を見に行く

指 燃えよドラゴンを見に行く

指 ドラゴン怒りの鉄拳を見に行く

指 ドラゴン危機一発を見に行く

指 ドラゴンへの道を見に行く

指 死亡遊戯を見に行く

指 死亡の塔を見に行く



スポンサーサイト

ブルースリーの『さらばブルースリー死亡遊戯』

※【さらばブルースリー死亡遊戯】

映画とは全く関係ない、死因をめぐる劇画。某スポーツ新聞に連載された劇画「死亡の塔」まがいのティンペイと不倫猫写は怒りの鉄拳もんだ!でも珍品。

Portrait Collection

ブルースリーの『ポパイ』

※【ポパイ】

BLに関する記事はごくわずかだが、なんといっても'70年代特集号の表紙にBLを選んだ編集者の目は鋭い。現在の'70年代ファッションとBLブームの同時進行は第一次BLブームと共に日本の社会現象史に記載されることになろう。

Portrait Collection

ブルースリーの燃えよドラゴン完全ガイド

※【ブルースリーの燃えよドラゴン完全ガイド】

原書は'89年に出版されており、訳本が待ち望まれていた。「燃えよ」に関する秘話満載。そして今、新しい「燃えよ」はすぐそこに・・・。

Portrait Collection

ブルースリーの『KING OF DRAGON』

※【KING OF DRAGON】

本書は「映画秘宝」と共に現在のブームへの布石を作ったが、こちらは正統派路線。充実した内容。

Portrait Collection

ブルースリーの『ブルースリーと101匹ドラゴン大行進』

※【ブルースリーと101匹ドラゴン大行進】

タイトル通り他のドラゴンもどきスターも扱っているが、前編、BL好きが作ったという雰囲気漂う本。硬派の多いBLファンには賛否分かれる異色作。

Portrait Collection


アニメミュージックを試聴&ダウンロード

ブルースリーの『ブルースリーの伝説』

※【ブルースリーの伝説】

ロードショー誌の特集号が版権を独占したはずのA.B.ブロック著、バイオグラフィー訳本。原書に近い体裁だが写真が少ない分、物足りない。

Portrait Collection

ブルースリーの『不滅の英雄ブルースリー』

※【不滅の英雄ブルースリー】

第一ブーム時の単発本だが、これといってきわだった内容はない。刺青師のデザインしたドラゴン・シャツが読者プレゼントという怪しげな本であった。

Portrait Collection

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。