プロフィール

ブルース

Author:ブルース
全国のブルースリーの末裔たち!
よ・ろ・ち・く・び!
お気に入りに追加しておいて!


李小龍の命日カウントダウン!


最近の記事


ブルース・リーメニュー


スポンサードリンク


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング!ぽちっと応援よろしく願いたし。


♪BGM(ブルースリー)

©Plug-in by PRSU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルースリーの「夏休み増刊号」

※ロードショー【夏休み増刊号】

ロードショー誌による大型写真集(いわゆるジャンボ版)BLオンリー本ではなく、74年当時の人気映画スター特集である。反対側は当時、人気を二分していたアラン・ドロンが表紙。その後、月刊本誌のレター・コーナーでは双方のファンが対立するという事態も起こった。

ブルースリーの伝説特集号
スポンサーサイト

「ブルースリーの伝説」特集号

※別冊ロードショー【ブルースリーの伝説】特集号

74'年英米でベストセラーとなったA.B.ブロック著のバイオグラフィー訳本。ロードショー誌独自のアレンジ原著にはない写真が多数掲載され、豪華本へと生まれかわった。本書は第一次BLブーム当時のファンにとってまさにバイブル的存在であった。尚、ブロック氏は生前BLに電話インタビューしており、近年、このテープが米国で市販された。

ブルースリーの伝説特集号

ブルースリーの『死亡遊戯』

死亡遊戯

死亡遊戯
【Game Of Death】 1978年

米/ゴールデン・ハヴェスト・プロ

《スタッフ》
製作/レイモンド・チョウ
共同製作/アンドレ・モーガン
監督/ロバート・クローズ
脚本/ジャン・スピアーズ
撮影/ゴッドフリー・ゴダー
音楽/ジョン・バリー

《キャスト》
ブルース・リー(ビリー・ロー)、ギグ・ヤング(ジム・マーシャル)、ディーン・ジャガー(ドクター・ランド)、コーリン・キャンプ(アン・モリス)、ヒュー・オブライエン(スタイナー)、ダン・イノサント(武道家)、カリーム・アブドール=ジャバール(ハキム)

《解説》
ブルースの急逝により、クライマックスの格闘シーンだけが遺されいたフィルムを、ゴールデン・ハーヴェストのレイモンド・チョウが複数のそっくりさんを使って5年の歳月をかけて完成させた異色作。見ものはラストの3人の武道家との戦い。アクション・シーンのそっくりさんの一人にユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーが武術指導ほか全面強力している。

《ストーリー》
映画スターのビリーは、芸能人を食い物にする国際的犯罪シンジケートに契約を迫られていたが、それをつっぱねたために撮影中に狙撃される。一命をとりとめた彼は自分が死んだことにして恋人で人気歌手のアンを守ろうとした。が、それに気づいた敵はアンを誘拐。各国の武道家が待ち受けるビルに現れたビリーは、しだいにボスを追い詰め、ついに勝つ。

死亡的遊戯のBGMが聞けます
拳(こぶし)を握り締めたくなる感じ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
死亡遊戯ヌンチャク




コチラは『死亡的遊戯G.O.D』です。


死亡遊戯のBGMが聞けます
トラックスーツを着たくなる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
死亡遊戯



ブルースリーの『健康』Health

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【健康】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【水のように流れること】

健康増進のための方法は水に基づいている。流れる水は決して腐らないからだ。この考え方のポイントは過剰な発達や行き過ぎた努力を避け、身体の機能を正常化することにある。

※あまり過剰にならないこと、健康は自然体が一番よい。


一.【ジョギングのセラピー的効用について】

ジョギングは私にとって単なるエクササイズの一種ではなく、リラクゼーションの一形態でもある。それは、毎朝私が自分の考えだけに集中できる、私自身の時間なのだ。

※リラクゼーションできる形態が誰しも必要だと思う。


一.【健康はバランスの取れた状態である】

健康とは、”自分自身であること”を構成するすべての要素が適切なバランスで調整されている状態である(”である”は完了形よりむしろ現在形を意識している)。健康な人は素晴らしい方向感覚(知覚システム)と行動能力(運動システム)の両方を兼ね備えている。したがって、感じることと行動することの間でバランスが取れていなければ、あなたは調子がおかしくなっているのだ。

※まさに健康はバランスが大切と思うバランスのとれた生活を送ろう。

キック


ブルースリーの『燃えよドラゴン』

燃えよドラゴン

燃えよドラゴン
【Enter The Doragon】龍争虎戦 1973年

米/ワーナー・ブラザース

《スタッフ》
製作/フレッド・ワイントローブ、ポール・ヘラー、レイモンド・チョウ
監督/ロバート・クローズ
脚本/マイケル・オーリン
撮影/ギルバート・ハップス
音楽/ラロ・シフリン

《キャスト》
ブルース・リー(リー)、ジョン・サクソン(ローパー)、ジム・ケリー(ウィリアムス)、シー・キエン(ハン)、アンジェラ・マオ(スーリン)、ボブ・ウォール(オハラ)、アーナ・カプリ(タニア)

《解説》
世界中にクンフー映画ブーム、ブルース・リーブームを巻き起こしたモニュメント的作品。本作品が全米公開されたとき、ブルースリーはすでにこの世を去っていた。ブルース・リーにとって初のアメリカメジャーでの主演作であると同時に遺作ともなった。要塞島のロケ地となったのは香港の南の大潭(タイタム)湾。アメリカ側スタッフと香港側クルーには言葉の問題をはじめとする数々の摩擦があり、トラブル続きの撮影となった。いらつくブルースをなだめたのはリンダ夫人で、のちに彼女がいなかったら「燃えよドラゴン」は完成しなかっただろうと言われた。

《ストーリー》
少林寺に学ぶ青年リーは、秘密情報局から、南シナ海に浮かぶ要塞島での武道トーナメントに出るよう要請される。そこには数年前、リーの妹スーリンを自殺に追い込んだ仇のオハラもいた。世界中の武道家が集まった島で、リーは次々と勝ち進み、麻薬製造密売の証拠をつきとめるとともに、支配者ハンと鏡の間で対決し、見事にこれを倒す。

燃えよドラゴンのBGMが聞けます
燃えます!燃えます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
組み手



ブルースリーの『ドラゴンへの道』

ドラゴンへの道

ドラゴンへの道
【The Way Of The Doragon】猛龍過江 1972年

香港/コンコルド・プロ

《スタッフ》
製作総指揮/レイモンド・チョウ
製作/関志忠(クワン・チーチュン)、張蔭鵬(タップリン・チャン)
監督 脚本/ブルース・リー
撮影/西本正
音楽/顧嘉輝(ジョゼフ・クー)
武術指導/ブルース・リー、小麒麟(ユニコーン・チャン)

《キャスト》
ブルース・リー(タンロン)、ノラ・ミャオ(チェン)、チャック・ノリス(アメリカ人武道家)、ロバート・ウォール(ヨーロッパ人武道家)、ウォン・インシック(日本人武道家)、ウェイ・ピンアウ(マフィアの手下タン)、ウォン・チュンスン(ワン伯父さん

《解説》
ブルース・リーがレイモンド・チョウと共同で創設したコンコルド・プロ(協和電影)の第1回作品。ブルース自ら企画、製作、監督、脚本、主演、武術指導、音楽の選曲および演奏の一部を担当したワンマン映画と言える。チャック・ノリス他、実際に武道家を共演者に招き香港映画初のローマ・ロケを敢行。香港ではブルースの作品中、最大のヒットを記録した。ユニコーン・チャンら、実生活でのブルースの友人たちが仲間の役で共演している。

《ストーリー》
香港の田舎からイタリアのローマに働きにやってきたタン・ロン。しかし、親戚のワン伯父とその娘の美しいチェンが経営している中華レストランはマフィアに狙われ、いやがれせにあっていた。得意の拳法で彼らを蹴散らすタン・ロンはアメリカ空手の使い手と死闘を演じた。

ドラゴンへの道のBGMが聞けます
この感覚はすごい!!これ超~かっこいいよ~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ダブルヌンチャク




ブルースリーの『ドラゴン怒りの鉄拳』

ドラゴン怒りの鉄拳

ドラゴン怒りの鉄拳
【Fist of Fury】精武門 1971年

香港/ゴールデン・ハーヴェスト

《スタッフ》
製作総指揮/レイモンド・チョウ
製作/劉亮華(リウ・リャンファ)
監督/ロー・ウェイ
脚本/ロー・ウェイ、倪匡(ガイ・コン)
撮影/陳清渠(チェン・チンチュウ)
音楽/顧嘉輝(ジョゼフ・クー)
武術指導/韓英傑(ハン・インチェー)

《キャスト》
ブルース・リー(チェン)、ノラ・ミャオ(リー・エー)、マリア・イー(イェン)、ティエン・フン(ファン)、ロー・ウェイ(警察署長)、ロバート・ベイカー(ペトロフ)

《解説》
ドラゴン危機一発と同じスタッフ、キャストによる作品。怪鳥音、ヌンチャクなどアクションはより派手になり、ノラ・ミャオとのキス・シーンも話題を呼んだ。反日映画にもかかわらず、ブルース・リーの一周忌に公開され、日本でも大ヒットラストの悲愴美に皆が泣いた。スタントマンでジャッキー・チェン、ユンピョウらが参加。截拳道の弟子ロバート・ベイカーを悪役にむかえたのが好評で、その後もブルースの映画には本物の格闘家がよく登場するようになった。

《ストーリー》
日本軍国が吹き荒れる上海で、精武館の館長・霍元甲が急死した。葬儀に駆けつけた門弟チェンは、日本武術協会による道場乗っ取りに敢然と立ち向かう。実は師を毒殺したのも彼らの仕業だったのだ。壮絶な戦いの末ついに仇を討ったチェン。同胞の命を守るため、すべての罪を引き受けて警察隊の一斉射撃に散るのだった。

ドラゴン怒りの鉄拳のBGMが聞けます
怒れ~!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヌンチャク




ブルースリーの『ドラゴン危機一発』

ドラゴン危機一発

ドラゴン危機一発
【The Big Boss】唐山大兄 1971年

香港/ゴールデン・ハーヴェスト

《スタッフ》
製作総指揮/レイモンド・チョウ
製作/劉亮華(リウ・リャンファ)雷震(レイ・チェン)
監督/ロー・ウエイ
脚本/ロー・ウエイ、倪匡(ガイ・コン)
撮影/陳清渠(チェン・チンチュウ)
音楽/王福鈴(ワン・フーリン)
武術指導/韓英傑(ハン・インチェー)

《キャスト》
ブルース・リー(チェン)、マリア・イー(チョウメイ)、ジェームズ・ティエン(ショウ)、ノラ・ミャオ(氷屋の娘)、ハン・インチェー(社長)、トニー・リュウ(社長の息子)

《解説》
ゴールデン・ハーヴェストと契約を結び、故郷香港に凱旋したブルースの記念すべき第1作ロケはタイのバンコックおよびペイチュンで行われた。ラストの死闘をともに演じたハン。インチェーは巨匠キン・フーの作品でも知られるベテラン武術指導家。全篇にブルースの若々しい魅力が溢れており、香港でそれまでの興行記録を塗り替える大ヒットとなった。

《ストーリー》
田舎から従弟をたよって町の製氷工場に働きに出てきたチェン。しかし、その工場は氷の中に麻薬を隠して密売していたのだった。秘密を知った労働者は次々と消されていく。その事実にチェンが気づいたとき、従弟一家も美しいチョウメイ以外は皆殺しにされたあとだった。怒りに燃えるチェンは殺人拳法をあやつる社長屋敷に乗り込み死闘をまじえる。

ドラゴン危機一発のBGMが聞けます
私は工場長です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
危機一発



ブルースリー『夢』Dreams

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【夢】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【夢は未来の現実である】

昨日の夢はしばしば明日の現実である。

※夢でみたことは現実になることもある。


一.【実践をともなう空想家】

行動に裏打ちされた、実践をともなう空想家であれ。

※行動、実践をいつでも空想する人間であれ。


一.【夢を取り戻す方法】

夢を取り戻す方法は、あたかも今それが実現していっているかのように、夢をもう一度実行に移してみることである。

※夢に向かって実現するまで挑戦しよう。



お薦めです!!
スポーツ商品をカテゴリ別に品揃え!今すぐGET!

空手商品を品揃え

総合格闘技商品を品揃え

柔道商品を品揃え

ボクシング商品を品揃え

サッカー商品を品揃え

テニス商品を品揃え

剣道商品を品揃え

ゴルフ商品を品揃え

ウインタスポーツ商品を品揃え

マリンスポーツ商品を品揃え

フィットネス商品を品揃え

フィッシング商品を品揃え

ブルースリーの『恐怖』Fear

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【恐怖】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【恐怖を理解すること】

恐怖を理解することが、物事を本当に見るということの始まりである。


一.【知性と恐怖】

恐怖にとらわれていない時に知性が存在する。


一.【感性と恐怖】

もし、あなたがあれやこれ、その他諸々の恐怖にとらわれていれば、感性を発揮することはできない。


一.【独創力と恐怖】

もし、恐怖心を持っていれば、独創力を発揮できるはずがない。そして、私たちは恐怖心から否応なく、伝統や導師(グル)、その他のものにしがみつくようになる。


ブルースリーの『幸福』Happiness

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【幸福】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【幸福を手に入れる】

幸福、あるいは人生の正しい指針といったものを手に入れるには知識が必要になる。人の知識によって考え、道理を知り、創造を発揮する。知識が美への憧れを生み出す。それゆへ、何かを教える人は、自分が教えていることについて知識を持っていなければならないのである。

※人に物事を教えるときには、自分は知識を持っていなければならない。


一.【行動しなくて幸福は得られない】

誰でも幸福を手に入れることは出来る。しかし、努力を続けているか、行動を起こしているかというと疑問である。

※幸福は手にしたいが、行動をしていないのが現実である。


ブルースリーの『集中すること』Concentration

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【集中すること】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【集中力は成功へとつながっている】

人が失敗する大きな理由の一つは、集中力の欠如である。

※自分を鍛える為に集中力を養おう。


≪STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学の書籍です≫

ブルースリーの『自我(自意識)』Ego(Self-consciousness)

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【自我(自意識)】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【構えを解け】

最初から構える事をせず、自分自身をオープンにし、自分自身をよく知り、自分自身を表現しなさい。内面的に真実と感じられることを表現し、その妨げとなるような外面的な形式は排除してしまいなさい。

※自分を出すことが大切。



一.【社交的な集まりについて】

私は、堅苦しい服装をして、皆がお互いに自分を良く見せようとしているような場にいるのは好きじゃない。

※外見だけを飾って、見せ合っても中身がどうなのか・・・



一.【謙虚さについて】

目上の者に対して控えめに振舞うことは義務である。同等の者に対しては礼儀である。目下の者に対しては気高いことである。そして全ての者にとって、それが安全な道なのだ!

※礼儀はわきまえなくてはならない。


一.【底の浅い人間になるな】

自己認識が欠如していると、他人に心を見透かされやすくなる。己をよく知っていれば、その魂は不透明になるものである。

※己を知ることが大事。


ブルースリー『知識』Knowledge

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【知識】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【知識は単なる認知の対象ではない】

思考の対象となるものは、むしろ認知の対象となるものより現実的で、より完璧で、知的で不変なものである。

※知識があるってことは、人を有利にする


一.【知識VS人格】

知識によってあなたは力を得ることができるが、人格によってあなたは尊敬の念を集めることができる。

※知識があれば尊敬されるかもしれないが、人格によってどっちにもなる。


ブルースリーの『行動』Action

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【行動】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【敗北を受け入れること】

信念に基づき行動することの必要性、知っているだけでは十分ではない。私たちは応用しなければならない。考えるだけでは十分ではない。私たちは実行しなければならない。

※行動することが一番身になると思う。


一.【行動は自身を持つことへの一本道である】

行動は、自身と高い自己評価への一本道である。道が開かれていれば、すべてのエネルギーがそこへ流れ込む。それはたいていの人にたやすく起こることで、その見返りには確かな手応えがある。

※行動したことによりその見返りは何らかにより戻ってくるのでは。


一.【行動だけが生命に強さを与える】

ほどよいバランスだけが生命に魅力を与えるように、行動だけが生命にその強さを与える。

※行動は生きていくため重要


一.【考えるより、行動すべき】

私たちの偉大な仕事は、遠くにあってぼんやりとしたものを眺めていることではなく、なすべきことを近くでしっかりと見極めて実行することである。

※行動はやるべきことを実行すること。


一.【ポイントは行動の中にあり】

偉大な人々から見習うべきポイントは、その業績よりむしろ行動の中にある。演技そしない「役者」はいない、体験をともなわない「経験豊かな人」はいないのだ。

※すべては行動あるのみ、実績は後からついてくるもの。


一.【行動の見返り】

行動した者だけが学ぶことができる。

※行動した者の勝利だ。

ブルースリーの『死について』On Death

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【死について】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【死を恐れるあまり、生をないがしろにすることがあってはならない】

私は死が何を意味するのか知らないが、死を恐れてはいない、私は進む。止まることなく、命あるかぎり前進しつづける。たとえ私、ブルースリーがいつの日か志なかばにして命を失うとしても、けっして後悔はしない。私は自分がやりたかったことを実現してきたし、それらのすべてを誠意を持って、力の限りをやり尽くしてやり遂げてきたのだ。

※自分の力を生いっぱいだして、後悔しないようにいこう。


一.【死ぬということ】

いつの世でも、英雄たちの最期は常人たちのそれと何ら変わることがない。彼らも皆死んで、次第に人々の記憶から消えていってしまうのだ。

※死んでしまえばみんな同じということかな。英雄、達人、常人、皆同じ。


一.【死を受け入れるということ】

永遠に春が続くという幻想を私たちがあきらめたその瞬間から、繰り返しめぐってくる夏と春が天恵となる。


一.【死ぬことの技術】

他の皆同様、あなたも勝つ方法を身につけたい。しかし、負ける方法を受け入れることは決して望まない。

※勝つ技術は自分のものにしたいが、負ける技術は必要とするものはいないと思うが、本当に必要ないのか?


一.【敗北を受け入れること】

死ぬということを学ぶのは、実はそれから、開放される方法を学ぶことである。一度受け入れてしまえば、あなたはそれから逃げることも、調和することも自在になる。水のような流動性を持つことは心を無にする方法である。あなたは自らの大志を解き放ち、死ぬことの技術を学ばなければならない。

※死ぬことにも技術がいるのか。


一.【親しい友人たちとの別離について】

これから先、私たちの人生は永遠に別のものである。私の道はあそこへ、あなたは別へ。私は昨日の道がどこへ続いているのか知らないし、将来何が起こるかも知りはしない。

※死んでしまえば、どこへ行くのか。


一.【思い出の必要性について】

思い出は、私たちが追い出される心配のない唯一の楽園である。喜びは色あせる花、思いでははずっと残る芳香だ。思い出は今そこにある現実よりも長くのこるもの。私は長いこと花を保存してきたが、それは決して実を結ぶことはなかった。

※思い出は心のなかに生きている。


ブルースリーの『法則』The Laws

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【法則】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【頑固さの法則】

頑固者は独特の法則(私も絶対のものとして尊重している)に従う。それはすなわち、自分自身のなかにある人間としての法則、自分自身の個人的な法則である。

※ときには頑固さも必要?


一.【原因と結果の法則】

すべての人間の人生のあらゆる状況は、ある明確な原因の結果である。その流儀と管理手法は、ひとり一人の手に委ねられているのだ。

※人間の人生は状況によって変わるものです。自分自身の管理は大切に!


一.【調和の法則】

調和の法則においては、人は対立するものの強さや力と調和すべきであり、抵抗すべきではない。これが意味するところは、人は不自然なことや気が進まないことを決してやるべきではないということだ。重要なのは、とにかくあくせくしないことなのである。

※自分が納得してから物事に対応するしたほうがいいような。


一.【無為自然の法則】

無為自然の法則は道教の基本的な理論で、人は宇宙の基本法則と調和するべきであり、これに逆らってはならないと教えている。物事の自然な変化に従うことで自分自身を守れ。そして、干渉してはならない。決して自然に逆らい、我を張ってはならない。どんな問題であれ、真っ向から対抗するのではなく、それに自分を合わせることでコントロールするのだ。

※どんな問題でも逆らわず自分で調整することと思う。


ブルースリーの『人生』Humans Life

ブルース・リーが僕らの人生を変えた!
[STRIKING THOUGHTSから学ぶ李小龍の哲学]

【人生】

人生に行き詰ったとき、きっとあなたの役に立つ!!と思うよ


一.【生きることは、何かと関わっていく絶え間ないプロセスである。】

生きることは、何かと関わっていく絶え間ないプロセスである。だから、孤独と断定の殻から出て、人の言うことに素直に耳を傾けてみよう。ただ、私があなたの賛同を求めているのでも、あなたを自分の考えに従わせようとしているのでもないということは心に留めておいてほしい。だから、「これはこういうもの」「あれはああいうもの」というふうに決めつけてはいけない。あなたがこれからなにごとも自分自身で深く考えるようになってくれれば私にとってこれに勝る喜びはない。

※人生を生きていくうえで自分の考えだけに閉じこまっているだけでなく、いろんなことに対して考えていくということを教えられたような気がする。

『STRIKING THOUGHTS』から学ぶ李小龍の哲学の書籍です。
必見です!


一.【操作したり、支配することは人生の究極の楽しみではない】

私たちは操作したり、支配することは人生の究極の楽しみではないということを理解している。本物になると、役割を果たすことを学ぶこと、自分の人生の中心となるものを発達させることで、全人格の支えとなるもの、自発性を解き放つことこそ、究極の楽しみなのだ!

※人生の楽しみとは何かと考えた時、自分がやりたいことを追求することが楽しみかな?


一.【人生は時として不愉快なものである】

人生は常に流動するプロセスであり、その通り道では不愉快なことに出くわすこともある。それは傷を残すかもしれないが、そのときも人生は流れを止めてはいけない。そして、流れる水のように、それは止まると腐ってゆく。勇気をを持って進もう、友よ。それぞれの経験が私たちに教訓を与えてくれるのだ。常に全力を発揮して行こう。人生にはいい時も悪い時もあるのだから。

※人生立ち止まってはだめだ、常に前に進んでいこう。良い時も悪い時も、それぞれ得るものは大きいはずだ。と思うよ。


一.【生きることは創造することである】

生きることは表現することであり、表現するには創造しなければならない。創造は決して単なる概念ではない。生きることは、創造性を発揮して自由に自分を表現することなのである。

※生きていくうえで、自分の創造性を豊かにすることが大切かな。


デイトレの秘訣お教えします

ブルースリーの『詠春拳』

ブルースリー師祖のジークンドーは、”方式のない方式”、或いは、”形式の無い形式”を理念とし、1965年に創始された無形の概念であるが、決して型を軽視したわけではなく、型に拘ることを否定したのである。映画『燃えよドラゴン』の中でブルースリー師祖が、”指先に拘っては、その先にある天なる栄光を逃してしまう”と説いた様に、型にこだわり、束縛されることで、個人個人の可能性に限界ができてしまう事を危惧したいのである。
そんなブルース師祖もジークンドーを創始する以前には、様々な型の練習も熱心に行っており数々の型を習得している。

決闘

ブルースリージークンド2より引用

ジャッキーチェンの『蛇鶴八拳』

1978年の作品
1983年日本公開

中国武術に八派(八人の長老)という無敵の拳法『蛇鶴八拳』の達人がおり、10年ごとに集まっていたが、その長老達も殺されてしまった。ある日秘伝書を持った青年が、次々と悪党どもから秘伝書ほしさに襲いかってくるが、ついに長老を殺した悪党が現れた。蛇鶴八歩の拳を駆使して、叩きのめす。

決闘中はやっぱり、この主題歌『デンジャラスアイズ』でしょう。
♪Bear the pain of one alone~♪

蛇鶴八拳



■新品■ジャッキーチェンEYEGEAR JC1502-20 サングラス 香港■新品■ジャッキーチェンEYEGEAR JC1502-20 サングラス 香港
おすすめ度 :
コメント:

ジャッキーチェンの『クレイジーモンキー笑拳』

1979年の作品
1980年日本公開

このお話は、清の政府に追い詰められ「形意道場」で生き残ったのは、形意道場の実力者「陳鵬飛」と「八足麒麟」だけだったが、「陳鵬飛」も殺されてしまう。シンロンはその仇を討つために「八足麒麟」から秘拳の喜怒哀楽を使う『笑拳』を伝授してもらう。

決闘中はやっぱり、この主題歌『クレイジーモンキー』でしょう。それと『モンキーマン』ですね。
♪Ha-ha Crazy Monkey♪

喜び 喜びの感情は巧みに敵の裏をかく!

悲しみ 悲しみの感情は敵の力を鈍らせる!

笑い 笑いの感情は敵の戦意を喪失させる!

怒り 怒りの感情は奔馬(ほんば)のごとく敵を攻撃する!

ジャッキーチェンの『カンニングモンキー天中拳』

1976年の作品
1981年日本公開

この物語は悪党どもから秘薬を無事に守り送り届けるという物語です。コウ(ジャッキー)はへっこきプー太郎から街で出会うたびに変な拳法を教えてもらい自分が強くなっているという勘違いをしているがぜんぜん通用しない。ある日、じいさんが現れコウに拳法の秘伝書を預けた、その秘伝書を見ながらカンフーの練習に励んだ。そのじいさんとはプー太郎の師匠だった。そしてみんなの力を合わせて、悪党どもから秘薬を守るために戦った。しかし、秘薬は別ルートで運ばれていて、悪党どもをおびきよせるおとりだった。最後には悪党を一網打尽にすることが出来た。めでたしめでたし。

決闘中はやっぱり、この主題歌『カンニングモンキー』でしょう。
♪I'm a Cunning Monkey Yea, Happy Cunning Monkey~♪

音楽のないDVDが出回ってますが、モンキーシリーズ(拳シリーズ)は、主題歌なしの映画はあじけなくて、観た気がしないほど、主題歌は重要、不可欠なものと思います。

カンニングモンキー天中拳

ジャッキーチェンの『少林寺木人拳』

1976年の作品
1981年日本公開

この物語は親の仇を討つまでは、口が効けないふりをして、親を殺した悪党を見つけ出すまで少林寺で修行を続けて行く。実はその師匠が親を殺した悪党の頭でした、少林寺にとらわれの身になっている悪党が師匠だったとは!最後にその師匠と戦うことに。

決闘中はやっぱり『ミラクルガイ』が流れなきゃ!
♪ゆけ~いま~こそ~♪

少林寺木人拳

ジャッキーチェンの『拳精』

1978年の作品
1980年日本公開

ある日突然少林寺に隕石が落ちてきて、『五獣の拳』の妖精たちが活躍するコミカルなカンフー映画です。その妖精たちがジャッキーチェンに五獣の拳を伝授し、妖精たちと一緒に悪党どもを倒して行く物語です。その悪党というのはまさか・・・
やっぱり決闘中は『チャイナ・ガール』が流れないとね。
♪チャイナガール♪チャイナガール・・・・・♪

デイトレード

拳精


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。